無料見積り 新車購入     愛車の見積り     中古車購入     廃車     車検     自動車保険     バイク
熊本おいしいラーメン 無料のネット銀行口座開設
自動車 無料見積集  廃車の手続きについて    業者を利用して廃車  自動車保険について  
自動車保険の見積比較の勧め  自動車見積りソフト
メーカー関係の優秀サイト集  トヨタ  日産   三菱

         自動車が趣味

自動車の本
廃車買取カーネクスト
中古車買取NO1
車を探す

自動車が趣味の目次

歴史|エンジン(ガソリン・ディーゼル)|駆動方式|ラジエター|エンジンオイル オートマオイル|ブレーキオイル|パワステオイル|オイルエレメント|ガラス ブレーキ|アクセル|クラッチ|タイヤ|ホイール|サスペンション シート|チャイルドシ−ト|シートベルト|エアバック|エアクリーナ|塗装色|デザイン ナビゲーション|オーディオ|ETC|エアコン|LPガス自動車|ハイブリッドカー|水素自動車|燃料電池自動車|エコカー 自動車リサイクル法|福祉車両|日常点検|故障・修理|自動車整備|リコール情報|中古車購入|自動車用語|自動車盗 フォーミュラーワン|フォーミュラースリー|GT|WRC|モータースポーツ|世界3大レース|フォーミュラ系(オープンホイール)|ハコ車系|その他motorsports

自動車が趣味の管理人です。趣味レベルですけど、あれこれと自動車に関して調べるのが好きです。自動車関連のサイトは数多いのですが、自分の探している情報になかなかたどり着けないために、このサイト集を作りました。自動車が趣味の管理人がお勧めする、自動車関連のサイトさん達です。

自動車を趣味にしている人は多いことでしょう。メカが好きな人、運転が好きな人、空間が好きな人などいろんな人がいますね。自動車が趣味といっても人によりその関心は様々です。しかし、自動車好きというの共通していますね。もともと機械関係が趣味であり、その機械の中でも身近な存在として、自動車には強くひきつけられるものがありました。古くは蒸気で動いていた自動車から、クラッシックカー、日常車、エフワンマシンあるいは未来のコンセプトカーまで、興味の種は尽きません。趣味として考えると、自動車ほど幅が広く奥域の深い世界はあまりないでしょう。

ところで、自動車についてインターネットで調べていて思った事があります。YahooやGoogleなどの検索エンジンで自動車項目を調べていると、全然関係ないようなサイトやブログが上位にあり目的のサイトまでなかなかたどりつけません。このサイトはそういうジレンマを感じる人の手助けになればと思い、リンク集の形で自動車の優秀サイトを紹介しています。自動車を趣味としているあなたの手助けになればと思います。もっとも、このサイトが検索順位の下のほうでは意味がないとは思いますが(^^;)。偶然見つけられたのであれば、お気に入りの片隅にでも加えてやって下さい。

なお自動車が趣味のサイト集には、日常点検だけでなく高い内容のものもありますが、特に安全に関係するものはプロに任せましょう。あくまでも自動車を趣味として考えるなら、日常的に異常がないかをチェックし、もしあればプロに任せるといった姿勢が大事でしょう。生兵法は怪我の元といいます。プロの人やプロを目指す人以外は、趣味として自動車の知識の習得のみを目的としたほうが良いでしょう。もちろん、自動車の日常点検は最低限の事です。これだけは欠かさずにやっておきましょう。  
自動車趣味の方が作られた、優秀な自動車サイトです。
ランドクルーザーとアウトドアde健康 ランドクルーザープラドのドレスアップやアウトドア・健康のページです。
クルマのイラストギャラリー 名車といわれる車のイラストが、きれいです。写真とは違った魅力があります。

日本の自動車メーカーサイト

MITSUOKA  光岡自動車
TOYOTA  トヨタ自動車 MITSUBISHI  三菱自動車工業 MITSUBISHI  三菱ふそうトラック・バス
NISSAN 日産自動車 HONDA (ホンダ)本田技研工業
SUBARU (スバル)富士重工業 SUZUKI  スズキ MAZDA  マツダ
DAIHATSU  ダイハツ工業 ISUZU  いすゞ自動車 HINO 日野自動車工業
スバル自動車のイラスト BOWさんの作品です。現在19点掲載されています。
無料で使える自動車のイラスト1 無料で使える自動車のイラスト2 ダウンロードファイルがEPSとJPEGの2種類あります。EPSはイラストレーターのファイル形式ですので、持っていない人はJPEGをダウンロードして下さい。
個人利用無料の自動車イラスト ライセンス条件を読んでから使って下さい。内容は簡単に書かれています。
自動車とは原動機を使って、レールや架線を使わないで運転する車の事です。ガソリンや軽油などの化石燃料を使用する内燃機関を動力とするものが主流です。しかし、最近は、電気自動車、電気+内燃機関のハイブリッド自動車、メタノールやLPガスの内燃機関のもの、あるいは燃料電池式の自動車と新たな動力を利用したエンジンが開発されてきています。動力源を従来の化石燃料から別に切り替えるか、少なくする方向で動いています。資源の枯渇化に備えた代替エネルギーを利用したエンジンや、環境にやさしいエンジンが待ち望まれています。しかし、自動車が趣味の人は力強い自動車が好きな人も多く、それらの人が満足できるハイパワーの車もまた望まれているのではないでしょうか。資源と環境に考慮し、なおかつハイパワーの自動車が出来れば言うことはないでしょう。
自動車が趣味といっても、その幅は途方もなく広いですね。自動車が趣味ですと言う人には、自動車の何についての趣味なのか、詳しく聞かないと分からないものです。エンジンや付属機関、ボディー、歴史、メーカー、ドレスアップ、レースなど人により千差万別の自動車趣味があります。しかし、みんなに共通しているのは、自動車が好きだということです。自動車趣味の世界にどっぷりと浸かりましょう。 

自動車が趣味の人のサイト紹介案内

この自動車が趣味のサイトは、管理人が優れていると思える自動車サイトを紹介しています。自動車が趣味の人のためになるホームページをご存知でしたら、メールにURLのみでかまいませんのでお知らせください。自薦・他薦は問いません。知らせていただければ訪問させてもらい、優れた内容と思われる時はページへの掲載をさせてもらいます。なお、自動車の優秀サイトさんには未承諾でリンクを張らせてもらっていますので、ページで紹介されたサイトさんで不都合なサイトさんは、管理人までお知らせください。メール
自動車が発明されてからそんなに年数は経っていないのですが、人間の社会は自動車なしでは生活できない状態になっていますね。ところで、自動車が趣味の仲間はいますか。自動車が趣味の人は多く、共通の話題があるというものはいいものです。とはいっても、それぞれの人が自動車に対する思い入れは違ってきます。相手の考えも尊重し、聞いてあげる姿勢が大事です。
趣味とは・・・
趣味について考える
趣味という言葉は日常的に良く使いますが、その意味は広辞苑によれば@感興をさそう状態。おもむき。あじわい。Aものごとのあじわいを感じとる力。美的な感覚のもち方。このみ。B専門家としてではなく、楽しみとしてする事柄、となっています。私たちが日常的に趣味と言っているのはBの項目が多いと思います。よく仕事一筋で定年後に趣味がなく、途方にくれるサラリーマンなどの話を聞きます。食べることに必死だった時代には、脇目もふらずに仕事に没頭せざるを得なかったのかもしれません。今でも食べていく為に仕事に集中しなくてはいけませんが、昔のような長時間労働はかなり減ってきているので、或る程度時間余裕を持つことが出来るようになりました。そこで、仕事に関連する趣味もいいですし、あるいはまったく関係ない趣味で気分転換を図るのもいいでしょう。趣味の幅を拡げ、あるいは深くしていけば大きな財産となるでしょう。同じ趣味の人と出会えば、共通の話題で盛り上がれる喜びもあります。趣味が共通の話題として、仕事や人付き合いに役に立つことも数多くあります。
趣味の世界は、これだと言い切れるものはありません。自分が関心があれば、どんなことでも趣味としてやっていけます。私は趣味は多いほうですが、広く浅くになってしまっています。一つのことを深く探求されてる人を見ますと、つい尊敬してしまいます。しかし、私のようにつまみ食いも、趣味の世界なら許されることです。この気楽さが、趣味の一番いいところでしょう。がんじがらめの社会の中で、誰にも何も言われず好きなことが出来る時間は至福の時です。このページを見ているあなたも、自動車が趣味の人なのでしょう。私も、機械系が好きで自動車の事を調べるのが趣味です。このサイトでは、自動車について調べているときに見つけ出した、わかりやすく丁寧なサイトさんを紹介しています。すべての自動車サイトを一度に見ることは不可能と思いますので、お気に入りにでも入れておき、時間のある時にでも訪問して下さい。
自動車が趣味のTOPへ
SEO対策型ディレクトリ検索エンジン・SEOサポート
相互リンク 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17  相互リンク募集 
自動車が趣味のサイトでは、自動車に関する優秀サイトを紹介しています。
自動車が趣味の仲間はいますか。自動車が趣味の人は多く、共通の話題があるというものはいいものです。それでも共通の趣味が自動車といっても、それぞれの人が自動車に対する思い入れは違ってきます。相手の考えも尊重し、否定することなく聞いてあげる姿勢も大事です。
自動車が趣味のサイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ。 免責事項 プライバシーポリシー
比較.comの自動車保険一括見積もり!【無料】
ドレスアップカー高額査定!   高性能バッテリーが激安で!?
ダイソン公式オンラインストア